ブルーベリーで疲れ目対策

疲れ目に良いと聞くと、真っ先にブルーベリーを思い浮かべる方が多いようです。

ブルーベリーはツツジ科でビタミンBやビタミンA、鉄などの栄養素をたっぷり含んでいる多年生植物です。

昔はブルーベリーは日本人にはなじみがありませんでしたが、最近では国内でも栽培されており、目に効くということで有名です。

欧米では薬草として昔から利用されていました。

ブルーベリーにはアントシアニンというポリフェノールの一種である色素が含まれているのですが、このアントシアニンが非常に栄養を持っており、ビタミンAと同様に、目の網膜色素の再合成を促進する役割があります。

また毛細血管を強化し、保護する働きもあり、疲れ目の回復や視力回復の手助けをしてくれるそうです。

ブルーベリーの目への効果はまだ研究の段階で、実証はされていないのが実情ですが、世界的にその効果が認識されています。ブルーベリーの効果が実証されるのはそう遠いことではないかもしれません。

ブルーベリーは生でもおいしいのですが、酸味が苦手な人のためにジャムやジュースなどの加工品として売られています。

ヨーグルトやトーストに入れて摂ることでおいしく疲れ目の対策ができるので良いですね。

また、ブルーベリーのサプリメントも手軽に摂ることができて便利なので、ぜひ試してみてください。